Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

まえもいったけど

PHP

国内外問わず、PHP を言語としてしか見てない人の意見はつまらないね。あれってまあ awk に毛が生えたような言語に簡易的な Web アプリケーションフレームワーク (今でこそそんな言い方をしたら笑われるだろうが) がくっついてきて、しかもインストールが簡単というところがセンセーショナルだったわけで。基本は Web アプリケーションフレームワークの発想なので、バージョンが上がって挙動が変わるということについてあまり頓着がない。それ (Web に直接関係のある部分) 以外は極端な言い方をすればオマケとも言えるわけだ。

で、数年の間に Web アプリケーションに対するさまざまな知見が出てきて、もう HTML 直埋め込みとか register_globals とか magic_quotes_gpc とか馬鹿じゃないのってことで、フレームワークとしての魅力は限りなく 0 に近づいてきてて、一方言語の部分はというと相変わらず awk 以上 perl 以下*1を彷徨っていて魅力がまったく感じられない。そんな状況で、次のような思想に分かれてきてしまったのだと思う。

つまり、Web アプリケーションについての教養レベルが全体的に上がってきていて、PHP が身の丈に合わなくなったというわけですよね。喜ばしいことじゃないですか。

追記: だからこそ、Simframe みたいにフレームワークを拡張モジュールにするくらいの勢いはあっていいのかも。まあ、単純に C で書いたからといって必ずしも速くなるわけじゃないから、そこは注意したほうがいいけど...

*1:言語に上も下もないということを承知であえて端的に。awk サイコウ