Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

無人島に持っていくスクリプト言語インタプリタのバイナリは?

「無人島に1枚だけレコードを持っていくなら?」という趣旨で、著名人のチョイスを集めた「レコード・コレクターズ」増刊の「無人島レコード」というムックがある。

少々無理があるけど「無人島に1つだけスクリプト言語インタプリタのバイナリを持っていけるなら?」と質問を変えて考えてみよう。これはまあ、chroot 環境に何を入れるのが妥当かというつまらない質問を言い換えただけに過ぎないのかもしれないけど。

1 つ明らかなチョイスは --enable-xxx --with-xxx をつけまくった PHP である。豊富な組み込み関数に囲まれて、日々の暮らしが楽であればそれでいい。無人島だし。基本はストレスのない環境で、心地よいストレスを提供してくれる言語構造も素敵だ。