Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Visual C++ 2008 Express Edition + distutils で x64 ターゲットを扱うには

Windows SDK をインストールし、x64 コンパイラ、ヘッダ、ライブラリをインストールしただけではだめで、次の操作が必要だった。

C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 9.0\VC\bin にある以下のファイルを以下の場所に移動 (+リネーム) する。

  • vcvars64.bat -> amd64\vcvarsamd64.bat
  • vcvars64.txt-> amd64\vcvarsamd64.txt
  • vcvarsx86_amd64.bat -> x86_amd64\vcvarsx86_amd64.bat
  • vcvarsx86_amd64.txt -> x86_amd64\vcvarsx86_amd64.txt
  • vcvarsx86_ia64.bat -> x86_ia64\vcvarsx86_ia64.bat
  • vcvarsx86_ia64.txt -> x86_ia64\vcvarsx86_ia64.txt