Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ドイツ人にとっての「ホームページ」

前からドイツ人のドイツ語のページを見ていて、homepage が文脈上明らかに「ウェブサイトの最初のページ」というような語義で使われていないケースを頻繁に目にしていたので、これは日本でよくある「誤用」と同じ現象が起こっているのかと気になっていたのだけど、今日Wikipediaのhomepageのエントリを読んでやはりそのようなケースがあることを知った。

In some countries, such as Germany, Japan, and Korea, the term "homepage" commonly refers to a complete website (of a company or other organization) rather than to a single web page.

homepage@Wikipedia

ちなみにドイツ語の homepage にあたる語としては

  • startseite (start page)
  • einstiegsseite (entrance page)

などがあるらしい。Seite (Ger.) = page (Eng.) なので、Webseite と Website は意味が違うのだが、発音が似ているので (Webseiteの発音は英語で「vebzite」と書かれたものを読むのに近い) このあたりで次第に混用が始まったのだろう。そこらへんは日本の事情と違う。

Eine Webseite (engl. web page) ist ein Dokument im World Wide Web, das mit einem Webbrowser von einem Webserver abgerufen werden kann.

Webseite@Wikipedia

ちなみに Seite (Ger.) と site (Eng.) は見た目が似ているので語源が同じだろうと思われがちだが、Seite と語源が一緒な英単語は side で、site はラテン語起源だ。